トップページへ戻るサイトマッププライバシーポリシーご利用規約お問い合わせ

愛知ライフセービングクラブ

 

ホーム  > プールライフガーディング講習会のご案内
 


A日程の受付を開始しております


≪目的≫
プールライフガーディング講習会は、プールや静水域での事故防止に携わるにあたり、自らの安全を確保し、監視・救助・救護等の安全管理に適切に対応できる基礎的な知識と技能を身につけた者を養成する。

≪主催≫
公益財団法人 日本ライフセービング協会

≪共催≫
特定非営利活動法人 愛知県ライフセービング協会

≪主管≫
愛知ライフセービングクラブ (日本ライフセービング協会 第1種登録クラブ)

≪受講条件≫
下記(1)・(2)・(3)の全てを満たす方
(1)年齢:15歳以上(中学生を除く)
(2)泳力:クロールまたは平泳ぎで100m泳げること、1.5mの深さに潜れること
(3)資格:BLS資格を取得していること。詳細は下記①②③のいずれかに該当すること
     ①日本ライフセービング協会認定 BLS資格を取得している (有効期限内)
     ②日本ライフセービング協会以外(日本赤十字社や消防署など)の救命基礎講習などを終了し資格期限内である
     ③BLSを業務で扱う者(消防士/看護士/医師など)
※ (3)を満たしていない方は、あらかじめ本講習を受講する前にそれぞれの講習会に参加して資格を取得してください。なお、日本ライフセービング協会認定 ウォーターセーフティー資格は「推奨」です。(必須ではありません)

※ウォーターセーフティー講習会、および、BLS(CPR+AED)講習会は年間を通じて開催しております。
将来、ライフセーバー資格を目指す方は早い段階から受講されることをオススメします。
 ウォーターセーフティー講習会 ⇒ こちら     BLS(CPR+AED)講習会 ⇒ こちら

≪日程≫
取得済資格によって参加日数が異なります。ご注意ください。
※都合により日程や会場が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【A日程(12月開催)】
参加日程一覧 新規受講の方 BLS資格等取得済、
または条件を満たしている方
ウォーターセーフティー講習会(1日)
※受講推奨。ただし必須ではありません。

2019年12月8日(日)

2019年12月8日(日)
BLS(CPR+AED)講習会(1日)
※受講条件(3)を満たす為に事前受講が必要

2019年12月15日(日)
-
プールライフガーディング講習会
(2日間)

2019年12月21日(土),22日(日)
合計参加日数 3~4日間 2~3日間
受付締切日 BLS講習会
B日程の締切に準ずる
2019年12月16日(月)

【B日程(2020年2月〜3月で調整中)】
参加日程一覧 新規受講の方 BLS資格等取得済、
または条件を満たしている方
ウォーターセーフティー講習会(1日)
※受講推奨。ただし必須ではありません。

 ---

 ---
BLS(CPR+AED)講習会(1日)
※受講条件(3)を満たす為に事前受講が必要

 ---
-
プールライフガーディング講習会
(2日間)

 ---
合計参加日数 3~4日間 2~3日間
受付締切日 BLS講習会
の締切に準ずる
 ---

≪会場・時間≫
お申し込み頂いた方に詳細をお送りいたします。

【A日程(12月開催)】
会場一覧 会場 時間
ウォーターセーフティー講習会
2019年12月8日(日)
※受講推奨。ただし必須ではありません。
公益社団法人 日本モーターボード選手会 常設訓練所
「勤労青少年水上スポーツセンター」
(愛知県碧南市)
09:30~16:30 6時間
BLS(CPR+AED)講習会
2019年12月15日(日)
常滑市民文化会館 (愛知県常滑市) 9:00~17:00 7時間
プール・ライフガーディング講習会
2019年12月21日(土),22日(日)
公益社団法人 日本モーターボード選手会 常設訓練所
「勤労青少年水上スポーツセンター」
(愛知県碧南市)
9:00~17:00 × 2日間 計14時間

【B日程(2020年2月〜3月で調整中)】
会場一覧 会場 時間
ウォーターセーフティー講習会
 ---
※受講推奨。ただし必須ではありません。
 ---  ---
BLS(CPR+AED)講習会
 ---
 ---  ---
プールライフガーディング講習会
 ---
 ---  ---

≪会場詳細≫
各アイコンをクリックすると、会場・最寄り駅等の詳細を閲覧できます。
※ウォーターセーフティー講習会およびBLS(CPR+AED)講習会の会場詳細は、それぞれの講習会ページにてご確認ください。

≪受講料≫
下記一覧表をご確認ください。(初年度登録費・教材費・保険費を含む)
受講料一覧 新規受講の方 ベーシック・サーフライフセーバー資格
取得済みの方
ウォーターセーフティ講習会 ¥4,500 ¥4,500 (未受講の場合)
BLS講習会 ¥7,500 ¥7,500 (未受講の場合)
プールライフガーディング講習会 ¥24,000 ¥19,500
※複数の講習会に参加される場合、講習会ごとに受講費が必要です。(例:全て新規受講の場合、最大¥36,000)

≪資格期間≫ 
認定日の翌年度から3年間

≪定員≫
15人

≪講習内容≫
プールに関する基礎知識、プール事故の原因と防止、プールの監視体制、溺者の確保、救助器材を用いたレスキュー、応急手当、溺水者に対するBLS(一次救命処置)、ほか

≪検定試験と合否≫
講習の最後に学科・実技の検定試験を行います。
合格発表は、日本ライフセービング協会登録システム「LIFESAVERS」内にて、認定日以後に発表されます。

≪取得資格≫
検定に合格しますと、「ベーシック・サーフライフセーバー資格」が取得できます。


お申し込みは、日本ライフセービング協会登録システム「LIFESAVERS」にて受付をいたします。 お申し込みはこちら
ウォーターセーフティ講習会およびBLS(CPR+AED)講習会を事前に受講される方は、お手数ですがそれぞれの講習会へのお申し込みも忘れずにお願い致します。



その他のお問い合わせはお問い合わせフォームからご連絡ください。
 
space
Copyright(C) Aichi Lifesaving Association.. All right reserved.