トップページへ戻るサイトマッププライバシーポリシーご利用規約お問い合わせ

愛知ライフセービングクラブ

 

ホーム  > リーダー講習会のご案内
 

次回日程は未定です。


≪目的≫
リーダー講習会は、ジュニアライフセービング教室(以下、ジュニア教室という)の指導計画を作成することができる基礎的な知識と技能を備え、子どもへのジュニア教育指導法を身につけた者を養成する。

≪主催≫
公益財団法人 日本ライフセービング協会

≪共催≫
特定非営利活動法人 愛知県ライフセービング協会

≪主管≫
愛知ライフセービングクラブ (日本ライフセービング協会 第1種登録クラブ)

≪受講条件≫
下記(1)・(2)・(3)の全てを満たす方
(1)年齢:15歳以上(中学生を除く)
(2)資格:日本ライフセービング協会認定 ウォーターセーフティ資格およびBLS資格を取得していること(有効期限内)
    ならびに、ベーシック・サーフライフセーバー資格またはプールライフガード資格を取得していること(有効期限内)
(3)経験:ベーシック・サーフライフセーバー資格またはプールライフガード資格を取得後、海浜で監視・救助・救護等の活動を経験していること

≪日程・会場・時間≫
日程一覧 会場 時間 受付締切日
 A日程:---  ---  ---  ---
※都合により日程や会場が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪会場詳細≫
---

≪受講料≫
¥8,000 (初年度登録費・教材費・保険費を含む)

≪資格期間≫ 
認定日の翌年度から3年間

≪定員≫
20人

≪講習内容≫
ジュニア教育概論、リーダーの役割と心掛け、子どもについて、ウォーターセーフティープログラム、他

≪検定試験と合否≫
講習の最後に学科・実技の検定試験を行います。
合格発表は、日本ライフセービング協会登録システム「LIFESAVERS」内にて、認定日以後に発表されます。

≪取得資格≫
検定に合格しますと、「リーダー資格」が取得できます。


お申し込みは、日本ライフセービング協会登録システム「LIFESAVERS」にて受付をいたします。 お申し込みはこちら

その他のお問い合わせは お問い合わせフォームからご連絡ください。

 
space
Copyright(C) Aichi Lifesaving Association.. All right reserved.