トップページへ戻るサイトマッププライバシーポリシーご利用規約お問い合わせ

愛知ライフセービングクラブ

 

ホーム  > Advance Surf Lifesaver 講習会のご案内
 


次回日程は未定です。


≪目的≫
海浜で監視・救助・救護等の活動を経験した者が、リーダーとして活動するにあたり、周囲の安全を確保し、事故防止や水難事故に対して適切に対応できる、より専門的で実践的な幅広い知識と技能を身につけた方を養成する講習会です。

≪主催≫
愛知ライフセービングクラブ
(特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 加盟団体)

≪受講条件≫
下記(1)・(2)・(3)・(4)・(5)の全てを満たす方
(1)年齢:16歳以上
(2)泳力:50m/35秒以内、800m/14分以内、潜行/25m以上、立泳/10分以上
(3)資格:日本ライフセービング協会認定 ベーシック・サーフ・ライフセーバー資格を取得している方 (有効期限内)
(ベーシック資格を2011年度以前に取得されている方は、ウォーターセーフティー資格およびBLS資格(旧CPR資格)を別途取得していること)
 ※ (3)を満たしていない方は、あらかじめ本講習を受講する前にそれぞれの講習会に参加して資格を取得してください。
(4)経験:ベーシック・サーフ・ライフセーバー資格取得後、海浜での監視業務を20日間以上経験していること
(5)その他:今年度JLA個人会員登録をしている方 (個人 準一般・高校生・一般・正会員 のいずれか)

※BLS講習会、および、ウォーターセーフティー講習会は年間を通じて開催しております。
将来、ライフセーバー資格を目指す方は早い段階から受講されることをオススメします。
 BLS講習会 ⇒ こちら     ウォーターセーフティー講習会 ⇒ こちら

≪日程・会場・時間≫
日程一覧 会場 時間 受付締切日
※未定 - 9:00〜17:00 × 4日間 計28時間
※自然・気象状況により、変更になる場合がございます。
※未定
※都合により日程や会場が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪会場詳細≫
-

≪受講料≫
22,000円 → 2017年度開催に限り21,000円 (登録料、教材費込)

≪資格期間≫ 
検定試験合格日の翌年度から3年間 → 2017年度開催に限り2年間 (更新には【更新講習会】を受講する必要があります)

≪定員≫
20名

≪講習内容≫
ライフセービング概論、サーフ技術とトレーニング理論、心肺蘇生、フィットネストレーニング、サーフパトロール(シミュレーション含む)、サーフレスキュー、応急手当、熟練救助者が実施するBLS他

≪検定試験と合否≫
講習の最後に学科・実技の検定試験を行ない、合格された方には日本ライフセービング協会事務局より認定証及び資格カードが郵送されます。

≪取得資格≫
検定に合格しますと、「アドバンス・サーフ・ライフセーバー資格」が取得できます。


お申し込みは講習会専用フォームからお申し込みください。
※「希望講習会の確認」では、「4.」をお選びください。



その他のお問い合わせはお問い合わせフォームからご連絡ください。
 
space
Copyright(C) Aichi Lifesaving Association.. All right reserved.